読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tempestorm

じっくりコトコト煮込んだヲタク

私はドラァグクイーンに恋をする (Kinky Boots(来日版)2回目)

STAGE

2016/10/26(マチネ)@東急シアターオーブ

www.kinkyboots2016.jp

 

タイトルは「僕は妹に恋をする」にむりやりかけてみましたが、←
1回目の来日版観劇の余韻が思っていた以上に続いていて全く収まる気配がありません。

そんな中、本日2回目。
世界で一番「Chicago」が好き!といいながら、予告なしに突然「Hair Spray」のサントラを貸してくれた友人を引き連れて、三度オーブへ。

 

1幕が終わってすぐに友人から「…やばい楽しい(震)」とのお言葉をいただき、でしょー!!!!楽しいでしょー!!!と、どの立場かよくわかりませんがすごく嬉しくなりました(笑)ちなみに演出のジェリー・ミッチェル氏はヘアスプレーも手がけていた人で、そりゃ好きだよね〜!!!!とトイレ待ちの長蛇の列に並びながら興奮が止まらず。私、2回目なのに、初見かっていうくらい興奮。

 

というのも…

実は、前回エンジェルの中に1人気になっていた人がいたので、今日はその方に注目して見ていたんです。←完全にジャニヲタの悪い癖。

それで、あ!八重歯がかわいかったのも、ヒールでバク転してたのもこの人だったんだ!という気付きがたくさんあり、不意打ちでウインクされてドキドキしたり(※相手はドラァグクイーン)これは恋かな!?と思ったところで、ローレンのHistory of wrong guys聞いて目を覚ましました。あ、危ない。。。また新たな沼を開拓するところだった…。

と、油断した1幕の締めくくり。「Everybody say yeah」で、例の気になっていたエンジェルがちょーーーーうど目の前で脚をフリフリしながら決めポーズした所で、私の耳元でそっと"恋はするものじゃない、落ちるものなんだ…"というあの神台詞が聞こえ、爽やかな春の風が辺りを包み込みました。

嗚呼、世界はなんて綺麗なんだろう!!!!(爆)

なんというか、もう嵐は好きで当たりまえになりすぎてしまって、忘れていた感情を取り戻したかのようなときめきが全身を駆け巡りました。いい歳なのに…もういい加減落ち着きたいのに…(笑)

 

そんなわけでドラァグクイーンに恋をした私は、友人がドン引きするくらいの興奮を押し付けて2幕に突入。

 

2幕での、いちおしエンジェルの見せ場は、ファイティングシーンでなかなかかわいい衣装で出くるところ。←
ミニスカポリスみたいな帽子でお尻にラウンドベルつけていて、ベルを鳴らしに出てきてはかわいいポーズ決め、はけていきます。この時、反対側でラウンドガールやってるエンジェルの衣装がなかなか攻めてるので、ついそちらに目がいってしまい、前回は全く気付かなかったけど、こっちのエンジェルもかわいいー!

そして最後、感動の「Raise you up/Just be」ではハードの女王様みたいな衣装で出てきます。もうダントツでかわいい!!なに着たってかわいい!!!(爆笑)

 

もう東京公演は残すところ10回もないのかな?
みれば見るほど好きになっていくKinky Boots。まだしばらくこのブームは続きそうです。

 

ちなみに、私が今回とっても素敵だなと思っていた方がこちら。
Sam Rohloffさん。

f:id:tempestorm:20161103222606j:plain

 

West Side Storyではベイビー・ジョン役をやっていたそうて、イメージぴったり!そちらも見てみたかったです!と、もはやわかることはこれくらいなのですが(笑)

こっそり日本から応援していますー!

 

 

f:id:tempestorm:20161103224657j:plain