読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tempestorm

じっくりコトコト煮込んだヲタク

Japonism in 東京 12/23(wed) MC

東京初日!ただいま東京!なんだか今日は熱気がすごいね!
客席にもサンタさんが沢山いて、もうトナカイになりたいあいばさんの女子力のお話からMCスタート。

【続・女子力】
本番15分前にチョコレートケーキを召し上がっているというあいばさんとおおのさん。その女子力は留まる所を知らず、12/22は冬至ということでゆず風呂に入ったというあいばさん。
A:「湯船にゆず浮かべてね。あの〜戦わせたりとかして。」
???
A:「ドゥーン!ドゥーン!ドゥクシ!!ってw(※ゆずをぶつけ合わせたりする動きを再現)」
柿を食べたり、ゆず風呂を楽しんだり、四季を最大限に楽しんでるあいばさん。
そのゆずはお風呂のヘリに干してきたそうですが、それって再利用できるの?(笑)

 

【お歳暮を送ろう。】
あいばさんがメンバーにお歳暮を送った話。ネットで買っているそうです。
M:「お歳暮って、それこそ志村さんとか送った方がいいんじゃないの??」
A:「あー!送ってる送ってる。」
S:「そうだよね。俺らに送るなら他に送りなさいよって話だよねw」
M:「お歳暮とか送る歳になってきたんだね。」
S:「ついこの間までお歳暮のこと、お中元って行ってたけどねw」
志村さんにお歳暮送ってるっていうのが、当たり前にでてくるあいばさん。そういうところちゃんとしてるんだな〜!

 

お着替えグッパー
(先)OA
(後)SN
天然がペアになってしまったことに、やや不安げな翔さん(笑)

 

【働くにのみいからお知らせ1】
映画が公開されたので、以前よりも内容に触れつつ、もう見たよ〜って人と会場に問うと結構手が挙がってましたが、全員とまでは行かないので
N:「まだのびしろありますね!」
S:「ちなみに、山田洋次監督の現場ってどうだったの?」
N:「基本、9時5時です。なんかね、あの時代の方…職業監督っていうのは、時間内で終わらせるられる人が優秀っていう感覚なんですって。だから3時とか4時とかに終わったりするとすごく優秀なんだって。」
S:「へぇー!1日2、3カットとか?贅沢な時間だね。いつ頃撮ってたっけ?」
N:「5月〜7月半ばくらい。2ヶ月半くらいかな?」
S:「結構ゆっくり撮ってる感じだね。最近の映画は1ヵ月半とか撮り終わるもんね〜」
にのみの言う"2ヵ月半"が長いんだよって平均値だしてくる翔さんお見事でした。ピカンチなんて1ヵ月ないくらいで、よく公開できたよねと(笑)

 

【働くにのみいからお知らせ2】
S:「赤めだか、見たよって人〜?」
N:「いや、いたらだめでしょw」
映画と同じノリでお客さんに聞いちゃう翔さん(笑)
赤めだかでは中学生〜50くらいまでを演じているので、ぜひ見てくださいと。

 

【映画:町子がね】
お着替えを済ませた3人が登場。
もはや定番ネタと化したあいばさんのモノマネタイム。
A:「モノマネ、やってもいいですか?……『へぇ〜町子がね!!』……以上です、映画『町子がね』よろしくお願いいたします!」
N:「違うわww」

 

【働くあいばさんからお知らせ】
これまで言ってなかった気がするのですが、相葉マナブスペシャルがあるので、宣伝しなよと、お潤ナイスアシスト!!
A:「荒川を下ってく企画やってまして。下りながら荒川で捕れたお魚食べたり、人と出会ったりして、最後に東京湾でゴールするんですよ。」
M:「その船は沈んだり…」
A:「沈まないですw」
M:「紙でできてる船じゃあ…」
A:「違います!今回は沈んだりとかないんで!w」
あいばさんと川って聞くと、紙とか発泡スチロールとかいろんな船思い出しますよね(笑)