読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tempestorm

じっくりコトコト煮込んだヲタク

防振双眼鏡とわたし

ETC. ARASHI

巷で噂のぶれない双眼鏡をついに購入しました。
せっかくなので今回、購入までに至った経緯と決め手を記念にしたためておこうと思います。Dear,10年後の私。

ずっと迷っていた背中を押したのは「暁」。(背中を押すどころか、魂を鷲掴み。)
もともと席運を持ち合わせていないので、センターステ正面から見る機会なんてまずないし。ならばせめてもっといい双眼鏡を買おうじゃないか!!そう、薄着で乗り込み震えた札幌の大地で決めました。

そうと決めたらまずは下準備。先人達の双眼鏡レビューをひたすら読み漁りました。防振最強説をはじめ、あえて防振を選ばなかった方の記事なども参考にしつつ、しぼった候補がこちら。

Canon 12×36 ISⅡ
②Vixen ニューフォレスタ 10×42
③ケンコー ウルトラビュー 10×42
(②と③はほぼ同じスペックでお値段の差です。)


「現場の広さ × 自分の見たい世界観 × 予算」を考慮しました。
ちなみに嵐担の私の場合、
・主にドームクラスの会場で使用
・自担を双眼鏡でひたすらに追いかけるタイプ
・値段は厭わない。
…最後のは言ってみたかっただけです。

心の中では防振に決めていたつもりでしたが、ひとまずデモ機のある量販店へ行きました。twitterでフォロワーさんよりネットで在庫と実機の有無が確認できることを教えて頂いていたので、ここまで超スムーズ!

しかし噂に聞いたとおり。売り場の方は防振をあまりおすすめしてくれませんでした。
防振を買うくらいなら半分以下の値段で、②、③あたりにした方が絶対にいいと口を揃えて言われました。理想とお財布の間で揺れる一般OLの心。優柔不断の極み乙女。

殆どのお店の方が薦めてくれたのは8〜10倍。お値段1.5万〜2.5万円くらい。
・まず12倍の防振と比べて、明るさが全然違う。超絶明るい。
・12倍よりも10倍くらいにしておいた方が視野が広く保てる=目標物を視界に納めやすい。
・いまのところ防振に10万出す価値はない。(ばっさり)
・防振を使うくらいなら、正しい双眼鏡の使い方とコツをマスターした方がいい。(←たしかに、これは大事だなと思いました。)

某量販店の店員さんは、新宿の繁華街でデモ機を片っ端からお試しさせてくれたのですが、同じ倍率で正しいピント調整をする、明るさも相俟って全然見え方が違うのですね!視界がくっきりすると同時に遠近感がしっかりつかめて、これが2万円なんて安っ!思わず声に出してしまいました。


ただ。散々引っ張りましたが色々な売り場の方にお話を聞いてみて、遅かれ早かれ防振を買うと、ある瞬間に悟ったので防振に決めました。(ごめんなさい)

決め手になったのは、複数店舗まわってみた事でお店の方が一様に推すポイント(一般的な見やすさの感覚)と、ファンが双眼鏡に託す"見たい世界"がちょっと違うんだなと感じたことです。とくに視野に関して。(※個人的な感想です)


大前提として、当たり前ですが私はドームに野鳥を探しに行く訳ではない!
予測不能な小動物の動きを追ったり、スポーツ観戦するのとはちょっと事情が違う。(確かに小動物のように可愛らしいし、スポーツ観戦のような躍動感はあr…略)

・ある程度どの曲でどこから登場するか分かっている(だいたいレポを読んで予習して行くタイプなので)
・超アナログな双眼鏡で10年以上コンサートに参加してきたポテンシャルの高さ!(自分で言う笑)
・自担がフレームアウトしたところで、動きを読み再びロックオンするスキルを持っている。←

つまり上記のスペックを持った私なら、彼らの危惧するポイントはもはや問題ではないのでは??(とんだ自意識)
嵐のコンサートは基本ドームだから、とりあえず雨の心配はしなくていいし(防振は水NG)、天井席の常連だし、いまなら12倍で定価割れしている在庫がある。

 

在庫が……え?あるの?!

(ポチッ♪)

最短でも1ヶ月は入荷待ちを覚悟していたのに、まさかの在庫を見つけてしまい、静かにENTERキーを押下しました(完)

 

おまけに…
つい最近登場した“防振単眼鏡”というのもお試しさせて頂きましたので個人的な感想を。片目で長時間使用するのは辛いかなと思ったのと、遠近感(立体感?)がない気がしたので私は候補から外してしまいましたが、

・お値段が4万円前後
・コンパクトな本体
・防振スイッチを押し続ける必要なし
・8~12倍のズーム切り替えができる。

劇場もドームも行くし、重たいのはいや、だけど防振が気になる人はお試しの価値ありかなと思いました。聞いたお話ですが、上手く片目ずつスイッチして全景と寄りを楽しむなんて上級者の方もいるそうで、目からウロコでした!


ひとまず、私の防振双眼鏡は密林の奥地から明日にも届くようなので、心して玄関にハンコを置き、正座で待ち構えたいと思います。