読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tempestorm

じっくりコトコト煮込んだヲタク

Japonism in 札幌 11/14(sat) MC

CONCERT ARASHI

【バクステの上、きみのとなり】

札幌いぇーい!から、あいばさん自己申告でMCスタート。事件は青キミをバクステが高めに上がった所で踊っている時に起きました。
A:謝らないといけないことがあって。踊ってる時、翔ちゃんにぶつかっちゃったんです。一番ナイーブな時に!だからすごい睨まれちゃって…w
S:もーねー困るのよ!あいばくん!ぼくは心臓が止まるかと思ったんだからww
すると出るわ出るわ翔さんの高所NGエピ。
♪おっおっおーおおーで移動する時もだいぶ内側を移動しようとしてお潤が通りずらいと(笑)しかもサビの足踏みでも、脚が床から離れてないらしい。

 

【リアルトラブルの起きたトラメ】
S:ツアー史上最大のトラブルが発生したんだよねw
O:今日すごかったよねw

と、話す前から笑っちゃってる山。

トラメの♪輝きを秘めたハートビートの部分で実は、通常とはちょっと違う和を意識した動きにしていると。Japonismスタイルということで腰低くし、腕をぐーーっと弾いてからのハートを作っているというこだわり。
名古屋では、そのハートの中に顔を入れてくれてたお潤でしたが、札幌ではカメラの位置が違うのでうまくいかないなーと昨日の時点で思ったのか、今日は普通に立ってた所…
S:位置が低すぎたのかな?wハートビートが松本くんの…お股にwwwそれで輝きを秘めたハートビートですよ!!!www
O:ぴったりだったんだよーwww
A:キレイにはまったねw
N:はまったとか言うなよーw

お潤は大野さんが笑ってのには気づいたけど、何故笑ってるのか分からなかったご様子。翔さんはもうずーっと笑いっぱなしでした(笑)

 

お着替えグッパーは
(先)OA
(後)SN
このふたりを残して着替えに行くのを、やや不安がる翔さんがいました。(笑)

 

【天然の自由時間】
お知らせもないしどうしよう?と始まった天然タイム。
A:ねーねー!松潤の登ってた壁見てくる?みんなも見てないと思うから
O:一瞬だもんね、結構たかいんだよ。
謎の気遣いを見せてくれてはじまったステージ散歩(ぽやぽや)

A:松潤の壁このへんかな〜?あ、これこれ!これを一歩で上がっていくんだよ。あいつ超人だな。
O:ね〜松潤ってすごいんだよ!
A:それは生きてて良かったと思うよね。ちょっと!ちょっと!やってみて?
で挑戦してみるけどやっぱりできない。壁にバチーンと前面ぶつけて苦しそうな表情。
O:あー胸打ったぁ〜;w
A:まだおれらソロ終わってないのにw本当命がけだね…(ステージ中央を見て)まだ出てこないか。w

完全に時間を持て余すふたり(笑)そこであいばさん思いついたように、小倉さんが見に来てくれていると紹介。わざわざ札幌まで来てくれるなんて珍しいねー!と言っている所に翔さん登場して、にのみもお着替え完了。
A:あ〜ありがとう〜たすかった!来てくれなかったら死んでたよw
N:下がって良いw

 

【信頼と安心のMC】
山田洋次監督、吉永小百合さんと共演しておりますので、ぜひご覧下さい!」となぜか翔さんがしっかり宣伝するボケをかました所でMCスタート。

映画の記者会見で起きた珍事について。長崎ロケの最終日で皆がいる場で、わりと厳かな雰囲気だった。その中で最後の質問が「さゆゆって何回呼んだんですか?」って聞かれて地獄だったと熱弁。
※事の発端はデジタリアンのMC中、ノリで"さゆゆ"って呼んでます〜みたいな話をしてしまった所から(笑)
N:もーねー。地獄だよ!監督とか何も知らないから「さゆゆってなんだい?」って聞かれちゃうしw
ちなみに結果は、安定の0回だったそうです。

 

【さゆゆも見てるよ】
吉永さんはVS嵐も見てくれていて、放送の翌日に現場でお会いすると「和也さん、昨日負けちゃいましたね」って話しかけてくださるそう。
N:でも最初何の話か分かんなくて、俺なにに負けたんだろう?って。マネージャーにも聞いてみても「いや!負けてないと思います!」って言ってくれるんだけどw で、色々遡ったらテレビ見てくださってたんだよね。
S:ありがたいね〜
M:素晴らしい気遣いだね。
ここで、お潤もお着替え完了。

 

【気を取り直して…】
全員が揃った所で。
S:二宮さん。実は今日、黙ってたことがあるんですよね?
N:そうそう。実は凄い人が見に来てくれてるんですよ!!オグサーーーン♪
本日2回目、というかさっきの紹介をなかったことにされる(笑)
2人では間が持たなかったというけど3人は裏で「えーーーーw」ってなってたと。
A:ごめん。…さ!気を取り直して後半戦!
N:早いんだよな〜w